• 資格/有料職業紹介事業の許可(厚生労働大臣許可 30-ユ-010024)
  • 労働者派遣事業の許可(厚生労働大臣許可 般30-010015)

人材派遣とは

人材派遣システム イメージ

1985年の通常国会で「労働者派遣法」が成立しました。

人材派遣システムの社会的意義が法的にも認められ、広く社会に受け入れられています。 一般に「派遣」という言葉は幅広く用いられていますが、派遣法の定める派遣行為とは、派遣元会社が直接雇用する労働者に他人又は、ほかの事業主(派遣先会社)の指示命令を受けて労働してもらうという場合を指します。

終身雇用や年功序列などの日本的な制度が崩壊し、雇用の流動化がますます進むといわれている今、人材派遣システムは働く人にとっても、企業にとっても必要不可欠なシステムです。

こんな場合、派遣が便利です!

こんな時...

  • 人件費を固定費から変動費に換えたい。
  • 業務量が一時期に集中するので、すぐに役立つ人材が欲しい。
  • 出産・育児・介護休暇制度に対する代替要員が欲しい。

派遣のメリット 例えば...

  • 急に欠員が出た!業務量が増えた!

    社員の採用や教育の時間と費用が大幅に節約できます。

  • 専門家が社内にいない!

    レベルの高い技術・ノウハウを持った有能なスペシャリストがタイムリーに確保できます。

  • 新規事業を始めることが決まった!

    臨時のプロジェクト要員として活用でき、賞与や退職金、福利厚生費が一切必要ありません。

  • 人事費を変動費化したい!

    売り上げや業務量に合わせて社員数を変動できます。


人材をお探しの方

人材をお探しの方カテゴリメニュー